トップページ » 園概要

園概要

■教育方針
 心の成長には安心・安全な環境での十分な感情の発散が大切です。人や物、自然など周囲の環
境と触れ合いながら、“見る・聴く・触れる・感じる”ことから豊かな感性や情感、創造性を育て
ていきます。また、幼児期は自分の生活を離れて知識や技能を一方的に教え込まれたり、身につ
けたりする時期ではなく、子ども達自身の興味や欲求に基づいた直接的・具体的な体験を通して
人間形成の様々な基礎を身につける時期です。本園では“たくさんの同年齢・異年齢のお友達と
の遊びの中で、より多くの豊かな実体験ができる”ように配慮した教育活動を進めています。

■教育目標 ~のびのびとした明るい子を育てよう~
 ・お友達と仲良く元気に遊べる子
 ・自分の意思を伝え、先生やお友達のお話を聞ける子
 ・自ら創造して活動できる子
 ・心豊かで思いやりのある子
 ・心身ともにたくましい子
 
 本園の教育目標に向け「幼稚園教育要領」に準拠して、子ども自身が遊びを生み出し創り出すことができる「子ども達の自主性や自発性を重んじた活動」と「時期や季節に応じて計画的に準備して経験する活動」の両側面から総合的に教育計画を立てて実践しています。
 また、平成28年度からは新園舎も完成し、幼保連携型認定こども園となりました。新たに整備しなおした広い園庭と、ゆとりある明るい施設環境の下で、0歳から小学校就学前まで一貫した方針に基づき幼児の教育・保育を行います。さらに従来より放課後児童館も開設実施していますので、小学6年生まで継続して安心して本園施設での保育利用ができます。